カテゴリー:物件探し

二人暮らしで必要な広さは?1LDKと2DKならどちらがオススメ?

二人暮らしに最適な部屋の広さや間取りはそれぞれのライフスタイルによって異なるため、しっかりと話し合ってお互いにとって快適な部屋を選びたいところです。

常に一緒にいることが幸せな二人暮らしには1LDKがおすすめで、家賃が比較的安いのも然ることながら、常に顔の見える環境で多くのことを共有できます。

一方、いくら仲が良いとは言え、お互いのプライバシーを尊重するなら、余裕のある広さを確保した2DKがおすすめです。

食事やテレビを見る際には一緒に過ごし、他の用事がある時にはそれぞれの部屋を利用することでメリハリのある暮らしができます。

昨今ではテレワークの導入や、ライフワークバランスを重視する観点から残業を減らし自宅で残務を行うケースも増えており、そのような業種の方にも2DKがおすすめです。

そこで、ひとつの部屋を寝室、もうひとつの部屋を仕事部屋とすることで仕事に集中するのもひとつの方法です。

リビングでも自室でも仕事をするような曖昧な利用方法は避けて、明確に目的を決めます。

仕事部屋にはインターネット回線やパソコンを設置し、プライベートと分けることで生産性を高めることができます。

二人暮らしを快適なものにするには、部屋の利用目的をはっきりさせることが大切です。


関連記事


ピックアップ記事

  1. 2人用ベッドのサイズ選び!ちょうどいい大きさやおすすめ商品を紹介します!

    二人用ベッドのサイズ選び!ちょうどいい大きさやおすすめ商品を紹介します!

    人間は人生のおよそ3分の1を寝て過ごしていると言われており、寝具はそれだけ生活の質を左右する重要な…
  2. 【名古屋】アルモニアの家具で二人暮らしの質をアップさせよう!

    【名古屋】アルモニアの家具で二人暮らしの質をアップさせよう!

    生活の質を上げるために特に重要となるのは、家の中に使用している家具です。アルモニアの家具を購入すれ…
  3. 二人暮らしの食費の平均は?節約するコツや予算の立て方を解説

    二人暮らしの食費の平均は?節約するコツや予算の立て方を解説

    二人暮らし遅い場合には、どれぐらいの食費を使う必要があるのでしょうか。二人暮らしをする場合には、…
  4. 【周辺施設】二人暮らしの物件探しで見るべきポイントとは?

    【周辺施設】二人暮らしの物件探しで見るべきポイントとは?

    初めての二人暮らしだと、どういった物件をどのように探していいか手探りの状態で、迷ってしまうことがあり…
  5. 二人暮らしで効率よく貯金を進める4つのポイントをお教えします!

    二人暮らしで効率よく貯金を進める4つのポイントをお教えします!

    二人暮らしでお金を貯めたい、効率よく貯金がしたいと思ったら、4つのポイントを理解して実践することをお…